So-net無料ブログ作成

冷めたたこ焼き

ナイター開始時刻ぎりぎりに着いた、
久しぶりの、
グリーンスタジアム・神戸。
写真.JPG
真夏の夕方の深い青空。
むっとするよな天然芝の香り。
わずかに潮の香りを運ぶ、生ぬるい風。

選手のユニフォームのよにまっさらな、
試合前独特の、期待感。

すでに一体感に包まれている、
相手マリーンズの応援団の声ばかりが
鳴り響いている。

夏休みなので、半数は千葉からの遠征組か。

愛すべき。
野球バカの行動力。

先に来ていた息子を見つけて
横に座ると、

「おぅ」

「おぅ」って。。

彼が今春からサラリーマンになり
早寝早起きの行動パターンになってからは
まったくもってすれ違いの、生活。

久しぶりに顔を見る気がする。

学生のときとは明らかに違う
オトナの男の雰囲気が漂っているので
うろたえる。

うろたえるってのもどうかしてるけど。

なんせ彼は。日経新聞読んでるのだ。
日経新聞のスポーツ欄なんて
選手の打率すら載ってないのに、だ。

そしてこちらは。
社会人の心構えとか
話せるような父親ではない。

もじもじした気持ちになる。

んが。試合が進むにつれ

「糸井はこの球場では異様に打率がええよな」
(うん。でもバルディリスはよくない気がする)
とか

「昨夜はあじさい球場名物の変な走り方をする
 バットボーイが一軍に昇格していた」
(昨夜もきとったんかい)
とか

「2ストライクに追い込まれたT岡田は
 必ずへっぴり腰の凡打に終わる」
(もう・・誰もゴジラと呼ばないね)
とか

「原拓はオリッにきてもライオンズのチャラさを
 受け継いでいる」
(バックトスがチャらいやね)
とか

野球の話なら。
うん。いつものかんじだ。

そんな合間にちらっちらっと
彼の近況報告が入る。

ふーん。アマチュアの野球チーム入ったり
ソフトボールチーム入ったりしてるんや。
ふーん。やっぱりね。

相変らず相手チームなのに
マーリンズの応援歌をぜんぶ口ずさめるのも
わしが知ってる息子だし、
試合中に必ずチキンスティックをほしがるのも
わしが知ってる息子だ。

でもわしにお金をせびったりは、
しない。
そこが。うれし・さびし、か。

試合は。マーリンズ祭りとなり、
ロッテ完勝。
でもどんな試合であれ。
ここの球場の真夏のナイターは最高だ。

試合が終わるころにはいつだって
「ここで寝たいな」と思わせる
涼しい風が吹き抜けている、この球場。

試合後。
アイドルオタクのまま
30代を迎えたよな男性中心の
マーリンズ応援団の独特の
「おいっおいおいおいおいおいっ!」
ちう大騒ぎを眺めに行って。

「あの中に入ったら、汗臭いやろな」

と言い合いながら、
球場をあとにする。

この球場のスロープを親子で
何百回、上がったり降りたりしたろうか。

と。球場の外では
夏休みだからか、屋台が並んでいて。
みるみるそこに吸い寄せられていく
息子の表情は、
あれま。子どものまんまやん。

「たこ焼きが、ええかなー」
と弾んだ声。
「買ったろか」
と言うと、うれしそうな子どもの笑顔。

んが。
買って二人でほおばると
明らかに冷めてて、わしはがっくり。

せっかく買ってやったのに。

でも息子は。
何も言わずに、
にこにこして。うまそうに食べる。

そんなの、うまいわけないのに。

そのとき。
わしは激しく動揺したのだ。

ああ。
やっぱり息子は。
オトナになっちゃったんだな、と。

思わず鼻から吸い込んだ空気には
試合中に打ちあがった花火の匂いが
まだわずかに、残っていた。


nice!(0)  コメント(9)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 9

ロニ

南くんと知り合った頃、お互いの子供が同い年で高校入学の話した記憶がある~。サラリーマンかあ。。。
うちの娘も、私が仕事ないとき、オカンお金振り込んどくからちゃんと食べやー。なんてメールが来るよ。
by ロニ (2013-08-06 21:41) 

のんのん

ええなあ。ええ話やなあ。
10年後も変わらずに、この球場でちゃんと
プロ野球の試合をしててほしい。

しかしながら、のんのんが一番共感した件は、コレだ〜
「昨夜はあじさい球場名物の変な走り方をする
 バットボーイが一軍に昇格していた」
これかい!!
by のんのん (2013-08-06 23:25) 

un

頼もしい限り!
父親にそんなこと思わせるなんて、なんちう孝行。

うちの息子はトーマスを卒業して仮面ライダーなんちゃらの事を言うてますわ。



by un (2013-08-07 00:35) 

MINAMI

>ロニさん

それ、最高に親孝行やないですか
たのもしいわー
食べさせてほしいわー

by MINAMI (2013-08-07 01:49) 

MINAMI

>のんのん

バットボーイの話こそ
ええ話です

キャプテンが二軍なのに
彼は一軍だからねえ
by MINAMI (2013-08-07 01:51) 

MINAMI

>unちゃん

まだまだ子どもだもーん

じゃあフルーツフラワーパーク、
楽しみですねえ

ミッシェル対仮面ライダー
by MINAMI (2013-08-07 01:52) 

ジーンときますね

いいですね。
観戦仲間が息子さんって、最高ですね。
それに、何より、GS神戸に親子での
観戦の思い出が染み付いているというのは。

私の青春の中でも、もっとも楽しかったのは、
藤井寺球場に通った3年間でした。
でも、遺灰を撒いて貰うにも、今は存在すらしていない。
そんな古い話が出来る息子もいませんしね。

ここ暫くは、私と同じく、
「この藤井寺球場で過ごした日々が最高の青春だった。」
と言う、おじさんになった助っ人外国人さんに
昔を懐かしむ話をチャットで教えて貰っています。

まあ、それも贅沢なチャット相手だと思われるかもしれませんが、
でもやはり、息子さんが親友って最高に幸せですよ。
by ジーンときますね (2013-08-13 23:20) 

MINAMI

ありがとうございます。
藤井寺はなんとも趣きのある
球場でしたものねえ。
取り壊し直前によく行きました。

あっちのほう、うまくいくといいですね
by MINAMI (2013-08-14 18:34) 

ZEN

鉄道員の映画よろしく父親と息子の二人だけの何気ない会話って哀愁や郷愁がありますよね。

血のつながっている者同士がわかりあえる、同じDNAを脈々とつなげた本能的な安心感,同種同族同性であるということのなせる業ですね。

最近僕は『生殖戦略の違い』という考え方で男女の思考の違いを的確に説明つけれることに驚きました。

また南の奥深い頭の中をちらっと見せてください。
by ZEN (2013-08-23 08:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。