So-net無料ブログ作成
検索選択

さとりをひらいちゃったのかもしれない(2)

さて。さっそくその薄くて読みやすそうな文庫本(「人生が楽になる超シンプルなさとり方」エックハルト・トール)を手に取った私は、得意の「斜め読み」を開始した。なにごとにも懐疑的な私は、たいてい本だってゆっくりくつろいで読むということはなく、まずは「何かしながら」斜め読みをするのだ。自分とっておもしろいかどうか判断して、時間の無駄にならないように。
で。ぱらぱらとめくってさっそく目に飛び込んできた言葉が、「大いなる存在」である。「大いなる存在とひとつになることが、さとりである」(引用は要約:以下同じ)と、いきなり書いてある。あらら。宗教?そっち?といきなりくじけながら、目でその先の文字だけを追いながら、自問自答モードに入る私。そう。「自問自答」も得意中の得意だ。本を読みながら「これっておもしろいのか?」散歩しながら「こんなことしてて、いいんだっけか?」。。肝心の本の内容や、いい景色なんて、「上の空」。あるいは自問自答がさらに暴走して、たとえば美術館絵画を鑑賞してても「この絵の前に何分くらい立ってるべきなんだろう」とか、自分がステージで演奏しているときに「いま駐車場代いくらくらいになってるだろう」とか。古くなったWindowsパソコンのように「ぶーん」「ぶーん」と不規則で不愉快な回転音が常にしている、私の頭の中なのである。なんとなあく宗教、それもキリスト教の匂いを感じたので、本能的に「あ、もうだめか」とこの本をあきらめかけたとき、そんな自分の心の中を見透かしたように
「ひっきりなしの思考の騒音が心の平安を妨げる」
という文字が、「すとん」と私の心に入ってきたのだ。
トールはさらに言う。「思考の暴走は、にせの自分をでっちあげる」と。ここで私は本を置いて、考え込んだ。思考の騒音?にせの自分?思考は悪いことなのか?
私はこれまでずっと、「いろいろ考えるから、人はえらいんだ」と思ってきた、かも。少なくとも考えるほうが考えないよりも頭がいい、そして頭がいいことはいいことだ、と思ってきた、かも。かも、かも、と言ってるのは心のどこかでは、「何も考えていない」ようなあけっぴろげな人をうらやましいと思っているから、かも。自分は考えすぎて迷走する傾向にあることも自覚している、かも。かも、かも。うわあ。これは完全に「思考の暴走」なのだが、考えてる自分って、「にせの自分」ってこと?じゃあ自分ってどこにあるの?
畳み掛けて。トールは、言う。
「自由への第一歩は、思考が本当の自分ではないと認識すること」
この言葉が私の心を怪しくとらえ、そのときばかりは私の頭は自問自答をやめていた。そして、「ひょっとしたらこの本はすごいかも」と思った瞬間でもあった。特に「自由への第一歩」というフレーズが私の心を揺さぶった。好きなことばかりしている(つもりの)私は、確かに満員電車にも乗らないし、大好きなプロ野球の平日試合に開門時間に駆けつけるほど、時間は比較的自由に使える環境に自分をおいている。しかしそれでもなぜか自分を「自由だ」と感じれない、ジレンマに悩んでいたからだ。
この本は、ひょっとしたらすごいかもしれない。そう「直感」して「雑念なし」で「目の前の文字に集中して」読み進めていく決意をした私は、さっきまでの私とは「違う私」のような気がした。そして、その姿勢こそがすでに「さとり」であったことを、この本を通じて「心の奥底で」理解することになるのである。(つづく)



nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 6

のんのん

>自分がステージで演奏しているときに「いま駐車場代いくらくらいになってるだろう」とか

!!爆
妹はそんな爆走してるMINAMIお兄さんが好きなの~
さとりをひらいちゃって、遠くに行かないで~

・・・・コメントが爆走。書いてる本人も意味不明
by のんのん (2013-11-26 09:06) 

MINAMI

>のんの

どこにもいきませんし
そういう頭の暴走がなくなるわけじゃないんです
「考えぐせ」をちょっと変えるだけで
めちゃくちゃ楽になるっちう話なんです

それにしても野球が見たい
by MINAMI (2013-11-26 09:29) 

のんのん

そうっすね~。既に禁断症状でふ。
この前なんか観る番組ないから、GAORAで放映してた
ダルビッシュ初登板・初勝利ゲームを最初から最後までみてしまいました。
2005年のカープ交流戦。キムタクと野村現監督が打席に立ってました。ラロッカもいました。
完封目前で前田智にホームラン打たれてました。
by のんのん (2013-11-26 18:11) 

MINAMI

>のんの

わしなんかオフ用に録画を常に用意してるよ。
金子が好投したけど打線に見殺しにされた試合とか、
いまさら見てます。

もちろん数年前の試合も消してないから、
後ろ向きにいろんなもの見てまっせー
by MINAMI (2013-11-26 23:39) 

ZEN

まさに思考を続けた人のみが到達するであろう悟りの境地へのプロローグ状況ですな。

一遍死にかけた人が臨死体験で三途の川を見たという描写と似た感じやな。

やっぱりMINAMIはすんばらしい思惑の人なんやね。プチ尊敬www
by ZEN (2013-12-02 09:44) 

MINAMI

>山善

長い道のりですけどね。まあ誰だっていろいろ考えてるんだろうけど、それが実はあかんのや、という衝撃の展開にご期待あれ。
by MINAMI (2013-12-02 10:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。