So-net無料ブログ作成
検索選択

駐禁

正直に言うと
Facebookを正視できない。

さて。
忘れた頃に
国家権力からやってきた
「駐禁」の支払い命令。

なんと15000円。

気が弱いのでめったにしない
路上駐車でしかも10分くらいで
15000円やと。うぅぅぅ。

権力へのどす黒い気持ちが、
めらめらと。
東*五輪をなんとか邪魔したい。

んが。早く忘れたいのもあるので
さっさとコンビニで払っちゃえっと
思ったら、

「コンビニでは払えません」
と書いてある。

通知書が来たのが金曜日の夕方。

わざとか?
週末この「ざわざわ」した気持ちで
過ごせ、ちう。

黒い気持ちが、めんらめら。
*京五輪をなんとか阻止したい。

こういうときの常として。
15000円という存在を
「脳内で」消滅さそうとするのが、わし。

妄想で生きてるので、
現実も妄想で歪めてしまえるのだ。

どういうことかというと、
この悔しすぎる出費をちゃらにするため
脳内で15000円「得する」ように
妄想するのだ。

たとえば。

無理矢理、ふだん読んだこともない
男性雑誌なんかを立ち読みして
15000円くらいの時計や服を無理矢理欲しくなって
それを。脳内であきらめる。
すると15000円捻出できる。

ややこしい。

で。実際に雑誌を見たら
そんな安い時計や服は載ってなくて

10万以上のばっかり。。

世の中どうなっとるんや、と
軽く凹みながら、
その10万円の時計を「欲しい」と妄想して
あきらめたら。。今回の15000円払っても

おお!85000円の得!

て。そんな風には思えない。
そんな時計、心の底からいらん。
そしたら8万円の新しいキーボード
ほしいと思えばいい、とネットで見てたら
「本当にほしくなって」
もし買っちゃったら、なんのことやら。

とにかく。
早く払いたい。
もう、そんときぎりぎりまで払わないぞと
放っておいた市民税やら固定資産税やら
とまとめて払っちゃおう、と。
額を大きくしちゃえば逆にダメージ少ないかと。

税金も「早く払って国家権力喜ばせたくない」
といつも四期に分けてぎりぎりに払ってたけど、
そうすっと結局1年中税金のこと気にしてることに
なるしな。

ああ。

ややこしい。
人生が?自分が?


バカなガキ

マー君すごすぎっ。
ストレートの角度がすごいやね。
19520070_org_v1254816953.jpg
22勝0敗1セーブて。。

水島漫画か。
戦後すぐのプロ野球の記録か、ちう。

さて。

先日、またぞろ登校中の児童
少年の車が突っ込むちう事件があったが、
その少年が
「自称・派遣社員」と供述したことに衝撃。

将来わしがなんかで逮捕されたら
「自称・会社員」と報道してほしかったので。。
その上をやられちゃったなと。

なんちう話ではなく、

報道映像を見てたら
その突っ込んだスポーツカーが
「バカっぽいレーシング仕様のハンドル」
だったことに、
こんなバカに轢かれた子どもの無念は晴れないなと。

少年がバカなのは勝手だが、
世間の迷惑になるから他人事ではないのだ。
田中のストレートを顔にぶつけるべきだ。

バカ少年が日本を侵食中だ。

今日は久しぶりにマクドで本読んでたら
(無料券があったので・・貧)
マクドでは避けがたい事態として
例によって
隣にバカ少年グループが座って、猿騒ぎ。

しかも何も注文していない。

いつかは注文するのか?と思ってたら
何も注文しないまま
お帰り際にカウンターに向かって

「水とか。もらってもいいすか」

水とか、の「とか」てなんやねん。
日本語むちゃくちゃやん。

さすがに拒否するかと思いきや、
なんと女子従業員はマニュアルどおりの
応対で笑顔で「どうぞ」と水を出す。

こいつらが注文してないのわかってない?
と思いきや
猿たちが店を出た瞬間、隣の従業員に

「なーによ、あれ?中学生?」

なんや。店員、わかってたんや。
けど、マニュアル応対するのかよ。

おそらくこういう全国チェーン店では
どんなガキが相手でも
レジではマニュアルどおりの応対しとけ、
トラブルになるの面倒だから。。
な指示がまわっとるんやろう。

そ、そういうことが
日本をダメにしとると思いませんか?
とわしは言いたい。

取り返せない。

全国チェーン店などなく
すべてが個人店だったわしらが子どものころは
ガキがいきって喫茶店に入っただけで

「あんたら、学校は?」
「騒いだらあかんで」

とガキはガキ扱いされたものだ。
オトナは怖かったのだ。
で。
「れ、レスカ、ください」とか言って
「はあ?レスカ?レスカやてこの子、
 レモンスカッシュて言えんのかいな」
とからかわれたりしたのだ。

それが今では親がしつけないうえに
(子どもに嫌われるのが怖いから)
学校の先生も親が怖くてガキを叱らず
(運動部顧問を除く)
社会全体で。ガキを甘やかす。

たとえばコンビニで見るこんな光景。

幼稚園児がレジでお菓子とお金を出す。
店員は機械的に
「いらっしゃいませ」
「ありがとうございました」
とロボット対応。

いい大人が
幼稚園児に頭さえ下げるのである。
その店員は借金返すために複数のバイト
ハシゴしてほとんど寝てないおっさんだとしても。

それが。本部に命令された正しい応対だから。

「金さえもってれば幼稚園児でさえ
 大人扱い」

なのである。

全国チェーン店は
「お金さえ吸い上げれれば相手が犬だろうが
 マニュアルどおりの丁寧な応対しとけ」
なのだ。

お金さえ稼げりゃ、いいのだから。

そういうことが。
ガキをどんどんバカにしていってるのに。
そんなバカなガキが休日を過ごすのは
資本主義の醜悪な終着点である
ショッピングモール。

きらびやかな高額商品が
「泥棒してでもお金を持っておいで」
と、ささやきかけているのである。

もちろんガキが持ってきた金に
血がついていようが、
店員はマニュアルどおりの丁寧応対だろう。

「あんた。ガキのくせに
 こんな大金どうしたの?」

なんて言う店員は、クビにされるのだ。

この。不毛な国では。
もうガキがオトナになることは不可能。
通過儀礼ってやつが、ない。

どこの地方に行っても並んでいる
「おんなじようなチェーン店」
がこの国の暗澹たる将来を暗示しているのが
恐ろしい。

バカなガキは大きくなって店員になって
バカなガキに頭を下げているのだ。
その連環。

早々にこのような社会を
ぶち壊すべきだと思うが、
誰もそんなことは思っていないんだろね。ぷひ。

東京汚染ピック

レスリングなんか見たいやつ
この世の中におるんか?
滝川クリステルよりシルビアクリステルやろ
N0046977_l.jpg
死んだけど。。

とか。そういう問題ではなく、
東京オリンピック自体、誰が歓迎してるわけ?
なぜか昨今鼻息の荒い日本政府の手前、
そういうことを言ったらいけないようだがな。

で。フランス新聞福島問題が未解決な中での
東京オリンピック決定を揶揄して
「手が三本の福島の住民の風刺漫画」
を掲載したことに対して、
日本政府が厳重に抗議したそうだ。

当の新聞にはあっさり謝罪を拒否(あらら)
されたそうだが、

日本政府の言い分はこうだ。

「福島県民の感情を逆なでしている」

出た!
論理のすり替え!

明らかに国土どころか
じゃぶじゃぶ国外に流出している放射能汚染水
(巧みにただの汚染水と言い換えられているが、
 泥水とかじゃないんだから・・)
そしていつ爆発するかわからん放射性物質を
抱えたままオリンピック開催してええのんか?こら
と言われてるのに、

「福島県民の感情を逆なでしている」て。

原発問題を
「福島で勝手に起こった災害」
「しかも責任は政府じゃなくて東電」
みたいに思ってるのがばればれだし、

福島県民は政府発表の
「現在過去未来(迷い道♪か)なんの問題もない」
を信じるほどの**です、
と宣言しているようなもんやないか。

どうせ
「なんか言っとかなきゃまずいですかね」
で本気のコメントじゃないんだろうし。

あのね。
この国はオリンピックを開催するためなら
その福島県民の抱えさせられている問題を
「東京から遠く離れているので無関係」
と言い放った勘違い野郎が首相なんですよ。

わしは大好きな野球ですら
「国際大会」なるものが大嫌いだ。
バカがそんなときだけ日の丸振って
ニッポン、ニッポン」てなるのがおぞましいのだ。

オリンピックでスポーツ選手だけが
はしゃいだり泣いたりしてそれを
「感動をありがとう」なんて言うたがる
アホな庶民の気がしれんのだ。

そんなのは震災のときの「絆」みたいに
持続しない、
いっときのやっすい感情やん。

んなことより、自分の生活の充実やろ。
この国がこれからどうなるか?やろ。
なんて言うと非国民なのか。徴兵されちゃうか。

オリンピックで「これで儲かる
と思っている人には悪いけど、
たぶんそれまでに「何か」起こって
無事にオリンピック開催、ぱふぱふぱふ♪
なんてことにならない、とわしは思う。

テ*じゃなければいいけどね。

え?土建のばやい、
完成しなくても
「それまでの費用発生する」からいいって?

あーそうですか。


失言税率アップ

img_468118_11030495_0.jpg

初めて会った沖縄の人の目の前で
「オスプレイてかっこいいよね」
と言ってしまった、わしである。
(もちろんいきなり言ったわけでなく
 話の流れで・・)

またやっちゃったのかな。

これだけ失言する人生なら
政治家にでもなればよかった。うひ。

で。んな変わり者のくせに
「あまちゃん」は毎朝見てるのだが、

ずうっと
「なんでしょっちゅう日付が出てきて
 設定が2011年なのかな?」

と思ってた、ぼんくらでもある。

今週のあまちゃんを見てて
「あ。そうなのか。そういうことか」
とわかったのだが、

「なんか・・笑えなくなって
 おもろない」

なんて口が裂けても・・
あ。言ってしまってるわけだ。

正直言ってそういう要素関係なしで
あのドラマにはハジけてほしかった。

うん。確かにほんの2年前の日本は
クドカンの脚本だろうが
大人計画の俳優が束になって怪演しようが
「笑えない」状況だったわけだ。

のに。
きれいさっぱり、んなことは忘れて

「なんかようわからん数字を操作したので
 景気は回復してることになりました!
 日本は大丈夫です!しらんけど。
 で。消費税上げて、いいよねっ!」

「夢と感動の土建オリンピック、東京でやろうよ」

「またアメリカが、関係ない国に難癖付けて
 爆弾落とすことに、もろ手を挙げて賛成です」

と為政者が叫んでる昨今なわけである。

それこそ笑えない。

みんなで忘れたふりして時間を経過させれば
「なかったこと」あるいは「過去のこと」
になってしまう、つうやり口は
阪神大震災では成功したかもしれないが、

原発問題が
「いまだにそこにある危機」として存在してるのに
それでも同じかんじか?

すっかり「他人事」を決め込んでた
政府やマスコミがそれでも
「しらっと」報道せざるを得ないほど
現在の汚染水モレ問題は「危機的」と考えるのが
妥当だろう。
消費税上げを目の前に、巧妙に大騒ぎしていないが。

で。消費税。

わしが言いたいことはひとつ。

「消費税がなかったころのほうが
 日本てうまいこといっとったやないけ!」

1989年に導入されるまでのほうが
まだ景気の面でも風俗の面でも
日本て「まだまとも」だったと思うのは
わしだけだろか?

消費税導入されてからよくなったことなんて
何も見当たらないのに

「国のことを考えれば
 消費税上げるのは当然でしょ?」

て言われてもわしには
「アホか」としかいえないし

「そうかもな」と思って
「駆け込み」でこんな汚染国土に
マイホーム建ててる庶民は
「ほんまにアホや」としか言いようがない。

わかってます。
失言です。かね。 ぷひー


浄土真宗なので・・

写真.JPG
わしの宗教観はといえば
この岩座(いわくら)に手を合わすだけ
というシンプルかつドメスティックなものだが

大昔の為政者の都合で
神仏習合してからいまだに続いている
なんちうか「葬式仏教」ちうのは
ほんとに面倒くさいちうか、ややこしい。

なぜ日本中がそれに縛られているのか。

この夏は親父の初盆だったわけだが
母親がそういう仏教儀式の嫌いな人で、
(息子にもそれを覆す情熱はなく)
まあ墓参りはしたがその他儀式はなく、
まあ信心深い?善良な日本人にすれば
眉をひそめるような初盆だったのかな・と。

13日に墓に迎えにいって
14日に仏壇にシュークリーム供えて
(自分用に買ったのを一緒に食べて)
15日には心でバイバイと仏壇に言ったので
自分的には満足だ。

いろんな人がそれじゃダメだ
と言いそうだが。

ま。母親がそうなので。
と、老婆のせいにする。

で。
母親が一連の儀式を
省略するときの理由がぜんぶ

「浄土真宗はそんなんせんでもええねん」

それがいまわしの中で
「きてる」のだ。

「おかん。坊主呼ばんでええん?」
「浄土真宗はそんなんせんでもええねん」
「ほんまかいな」

「なんか仏壇の横に提灯?みたいのん
 ないけどええのん?」
「浄土真宗はそんなんせんでもええねん」
「ほんまかいな」

「線香くらいつけ・・」
「浄土真宗はそんなんせんでもええねん」
「ほんまかいな」

「来てくれた親戚にタクシーくらい・・」
「浄土真宗はそんなんせんでもええねん」
「ほんまかいな」


だんだん笑けてくる魔法の言葉

「浄土真宗はそんなんせんでもええねん」

ビバ!浄土真宗。

これで人生の厄介ごとをすべて
切り抜けたい。

「老後のことを考えればこの金融商品を・・」
「浄土真宗はそんなんせんでもええねん」

「伴奏のキー半音下げてほしいですけど・・」
「浄土真宗はそんなんせんでもええねん」

「一家の大黒柱としての責任を・・」
「浄土真宗はそんなんせんでもええねん」

「友達増やすためにFacebookのいいねを・・」
「浄土真宗はそんなんせんでもええねん」

「マルチ商法とかそういうのじゃないので・・」
「浄土真宗はそんなんせんでもええねん」


うーん、便利。
高校のときよく使った
「宗教上の理由で勉強できません」
に次ぐ、ヒットだ。

うちが浄土真宗でよかった。


カフェのHPがでけました。
 浄土真宗なので作らなくてもええねんけどね・・

http://michellecafe.jimdo.com/

冷めたたこ焼き

ナイター開始時刻ぎりぎりに着いた、
久しぶりの、
グリーンスタジアム・神戸
写真.JPG
真夏の夕方の深い青空。
むっとするよな天然芝の香り。
わずかに潮の香りを運ぶ、生ぬるい風。

選手のユニフォームのよにまっさらな、
試合前独特の、期待感。

すでに一体感に包まれている、
相手マリーンズの応援団の声ばかりが
鳴り響いている。

夏休みなので、半数は千葉からの遠征組か。

愛すべき。
野球バカの行動力。

先に来ていた息子を見つけて
横に座ると、

「おぅ」

「おぅ」って。。

彼が今春からサラリーマンになり
早寝早起きの行動パターンになってからは
まったくもってすれ違いの、生活。

久しぶりに顔を見る気がする。

学生のときとは明らかに違う
オトナの男の雰囲気が漂っているので
うろたえる。

うろたえるってのもどうかしてるけど。

なんせ彼は。日経新聞読んでるのだ。
日経新聞のスポーツ欄なんて
選手の打率すら載ってないのに、だ。

そしてこちらは。
社会人の心構えとか
話せるような父親ではない。

もじもじした気持ちになる。

んが。試合が進むにつれ

「糸井はこの球場では異様に打率がええよな」
(うん。でもバルディリスはよくない気がする)
とか

「昨夜はあじさい球場名物の変な走り方をする
 バットボーイが一軍に昇格していた」
(昨夜もきとったんかい)
とか

「2ストライクに追い込まれたT岡田は
 必ずへっぴり腰の凡打に終わる」
(もう・・誰もゴジラと呼ばないね)
とか

「原拓はオリッにきてもライオンズのチャラさを
 受け継いでいる」
(バックトスがチャらいやね)
とか

野球の話なら。
うん。いつものかんじだ。

そんな合間にちらっちらっと
彼の近況報告が入る。

ふーん。アマチュアの野球チーム入ったり
ソフトボールチーム入ったりしてるんや。
ふーん。やっぱりね。

相変らず相手チームなのに
マーリンズの応援歌をぜんぶ口ずさめるのも
わしが知ってる息子だし、
試合中に必ずチキンスティックをほしがるのも
わしが知ってる息子だ。

でもわしにお金をせびったりは、
しない。
そこが。うれし・さびし、か。

試合は。マーリンズ祭りとなり、
ロッテ完勝。
でもどんな試合であれ。
ここの球場の真夏のナイターは最高だ。

試合が終わるころにはいつだって
「ここで寝たいな」と思わせる
涼しい風が吹き抜けている、この球場。

試合後。
アイドルオタクのまま
30代を迎えたよな男性中心の
マーリンズ応援団の独特の
「おいっおいおいおいおいおいっ!」
ちう大騒ぎを眺めに行って。

「あの中に入ったら、汗臭いやろな」

と言い合いながら、
球場をあとにする。

この球場のスロープを親子で
何百回、上がったり降りたりしたろうか。

と。球場の外では
夏休みだからか、屋台が並んでいて。
みるみるそこに吸い寄せられていく
息子の表情は、
あれま。子どものまんまやん。

「たこ焼きが、ええかなー」
と弾んだ声。
「買ったろか」
と言うと、うれしそうな子どもの笑顔。

んが。
買って二人でほおばると
明らかに冷めてて、わしはがっくり。

せっかく買ってやったのに。

でも息子は。
何も言わずに、
にこにこして。うまそうに食べる

そんなの、うまいわけないのに。

そのとき。
わしは激しく動揺したのだ。

ああ。
やっぱり息子は。
オトナになっちゃったんだな、と。

思わず鼻から吸い込んだ空気には
試合中に打ちあがった花火の匂いが
まだわずかに、残っていた。


プラッシーこれが最後の?!夏祭り

プラッシー「これが最後の!?夏祭り」終了。
13-7-27%20%E3%83%81%E3%82%AD%E3%83%B31285.JPG
終演後いきなりチキンジョージの
ブッキングマネジャーさんが

「来年はいつにしまひょ?」。。て。

あらら。

なんらかの形でプラッシーはもちろん
地球でのホーム・チキンジョージでも
ライブを続けますのでよろしくお願いします。

で。今回の夏祭り。
ワイヤレスマイクの音が出ないとか
アンドゥストラップ切れて一時退場するとか
酔っぱらいがステージに登ってくるとか
トラブル連発だったにもかかわらず

なぜか絶好調のミッシェル、
鬼神の仕切り!

やはりトラブル体質なのか?

ボーカリストというより(!)司会者として
切れに切れまくった仕切りぶり。

場内はミッシェルの火事場の一言一言に
大爆笑の連続っちう、
理想的な雰囲気となりにけり。

丁寧なようでいて、毒のある
ミッシェルの「きみまろ」級のしゃべりって、
どんな層の客でもあしらえちゃう。

いやあ、おもろかった。

それにしても
いろんなお客様の笑顔・笑顔・笑顔が
やはりプラッシーの醍醐味でして、
それをステージ上から見れる幸福は
なにごとにも変えられまへん。

演芸バンド・プラッシー。

ワンマンは一区切りとしても
今後はイベント参加という形で、
まだまだもちろん活動続けて参ります。

オトナのいたずら、ちうスタンスは
揺るぎなく。

次回のプラッシーは8月18日(日)
神戸フルーツフラワーパークのステージに登場
http://fruit-flowerpark.jp
11時半ごろから。仮面ライダーと競演?

Love Circuit セカンドライブ
DSC_0328s.JPG
イベントに参加させていただきます

8月3日(土曜日)
梅田AKASO
http://www.akaso.jp/
開場17:30
登場は20:00ごろです
前売:1500円(取り置き受付中)

生きねばねば

必ずしも「ジブリもの」が
オッケーなわけではない。自分だが、
(説教くさいところが・・)
今度の映画だけは「零戦」てことで
見に行きたい気がして。
20130721200536.jpg
珍しく。
封切り直後という、
はしゃいだタイミングで、見て来た。

で。
見終わって。

アニメ映画を見た、
という気がまったくしなかった。
そんなものは、通り越していた。

普通の映画として心の深淵に響く、
すごくいい映画だったと思う。

それにしてもアニメの表現力って。
ここまできたのか。

いまの時代
「戦前の日本」の質感と空気感を出すのに
アニメ以外の手法はあり得ないと思うし、
(安っぽいセットと若い俳優の学芸会演技では
 文部省推薦程度の戦争映画にしか・・)

戦前の日本を実際に覚えている者にしか
あの質感をアニメですら再現できないとしたら、
「とっても貴重な映像」を我々は見ているのだとも思う。

素ん晴らしい映像。

戦前の日本を美化し過ぎているのでは?ちう
ありそうな指摘を自ら打ち消すかのような、
説得力のある、映像。

空はあくまで青く。雲は白く。
道路は砂利道で町並みは猥雑な、あの頃の日本。

主人公たちは礼儀正しくまっすぐで純粋で
それゆえに夢を追ってボロボロになってしまうのだが、
彼らの行動にエクスキューズは一切、ない。

人生に。余計なものが一切ない。

自分の意志に迷いがない。
人に相談したりしない。
ネットで調べたりなんかしない。

そこに心打たれる。

それにしても。
もちろんわしは「戦前の日本」など
見たこともないのに、
この映画に感じる「圧倒的な郷愁感」はなんなのか?

ジブリものによく感じる
「日本の原風景」とも違う、なにか。。

それはたぶん
DNAに若干、戦前が残っている我々世代
(親が戦争体験している世代)がかろうじて
どこかに持っている「戦前の日本」
つまり本当の日本への、限りない郷愁。

戦後の日本は実は日本ではないのではないか?
と誰もが感じている疑問を呼び起こす
何か。。

戦前の日本。

そこに置き去りにされた「なにか」が、
実はこれからの日本にとって、とてもとても
大切なものなのだということをはっきり言うと
当局の締め付けが厳しいので
美しい映像に落とし込んでみせた。。

そういう映画なのかな。と。

しかしながら。

圧倒的に切ないラストシーン
の余韻を引きずりながらトイレに行くと
映画を見終わった若者たちが
きゃあきゃあしゃべっている
のが聞こえてくるのだが。。

「ぜっんぜんわからんかった」

「(主人公が言ってた)
 自分の作った飛行機(零戦)は
 一台も帰ってこなかった、てどういう意味?」

あらら。

たしかに。
これは若者が見てピンとくる映画ではないか。
親ですら戦争知らない世代ってことは
戦前の日本(つまり本当の日本)DNAゼロ
だし、若者。

戦争のことも
本当にはちゃんと教わってないんだろうし、
(かつてアメリカと戦争したというのをうまく理解
 できないまでに若者は洗脳されているそうだ)
伝わるべき情感が彼らには伝わらないのであろう。

でもまあ、
背筋をまっすぐ伸ばして言葉をきちんとしゃべる
主人公たちが素敵だと思ってくれる子が
背中丸めてスマホのぞきこんでる若者の中で
一人でもいてくれたら、いいと思う。

う。発言が。じじい、ぽい。

ねじれがなくなってはしゃいでる自民党の
底の浅そうな人たちが
これからの日本をどうしてしまうのか
マジで心配になった夜に見た、

タイムリーな映画だった。

■いよいよ!プラッシーの夏祭り
7-8030~1.JPG
7月27日(土)
神戸三宮チキンジョージ
開場18:00 開演19:00
前売:2000円(取り置き受付中)

■Love Circuit 2回目のライブ!
DSC_0355s.JPG
 イベントに参加させていただきます

8月3日(土曜日)
梅田AKASO
http://www.akaso.jp/
開場17:30
登場は20:00ごろです
前売:1500円(取り置き受付中)

■夙川のカフェ、オープンしております!
michellcafe.blogspot.jp

地味にジム

選挙カーから手を振られてると、
思わず振り返してしまう今日このごろ。
なんの選挙か、もわかってないけど。

さて。
実はいつまで続くかわからないが
ひょんなことから生まれて初めて
ジムに通ってみている。

なんだって、ひょんなことから、だ。

しんどいことは大嫌いで
ジムなんて外から窓越しに
ランニングマシーンで走ってる奴見て

「それで発電する仕組みでも作れや」

とか毒づいていたくらいなのだが、
潜入してみていろいろ驚いた。
びっくりするほどいろんな人が
汗を流している世界が、そこに!!

わしが知らないところでみんな、
なにしてんねん!
カラダ鍛えてなにしてんねん!ちう。

自分の体力の衰えを感じて
潜入してみたわけだが、
衰えを実感しただけ、ちう現状。

なにもかも「女性設定」で
やってるし、わし。
でもまあどうなんのか?頑張ってみる。

で。今のところジムの印象と言えば

「体育倉庫の匂い」

汗と洗ってない運動靴の匂いだね。
まあ慣れるけど。

あと、なぜかいつも
「スコーンスコーンこいけやスコーン」
の初期コマーシャルに出てきた
ダンスの先生みたいなかっこしてる
おっさん
わしを「じーっ」と見ているのが気になる。

ジム。その深遠な世界。

さて。いろいろよろしくです!

■これが最後の!?プラッシーの夏祭り」
http://plussy.info/
7-8030~1.JPG
7月27日(土)
神戸三宮チキンジョージ
開場18:00 開演19:00
前売:2000円(取り置き受付中)

Love Circuit 2回目のライブ!
イベントに参加させていただきます
DSC_0355s.JPG
8月3日(土曜日)
梅田AKASO
http://www.akaso.jp/
開場17:30
登場は20:00ごろです
前売:1500円(取り置き受付中)

■夙川のカフェ、オープンしております!
michellcafe.blogspot.jp

カフェの店長になりますまじで

リーダー(FLYAWAY)、総裁(関西アホボケ野球連盟)、団長(プラッシー)、隊長(お風呂入り隊)。。過去現在、さまざまな、なんの役にも立たない肩書きを持ってきたわしであるが(社会的に通用するものひとつもなし!)このたび。またまた新たなものが増える!

そ。それは。。「店長」!

実はプラッシーのミッシェルが
阪急夙川駅前に所有する(!)
ビル「MICHELLE SHUKUGAWA」
の地下室(元文房具屋さんのビルね)を
「秘密基地」のカフェにするのんです!

その名も。。
%E5%86%99%E7%9C%9F-2.JPG
まあそら。ミッシェルのビルですから。
ちうことで。
(ミッシェルはビルオーナーとして
 ごくたまに、店にいるかも?)

ま。「思いつき」から形にするまでに
いろんな人とのワンダーな出会いがありまして、
このカフェは「かえる君」という
ウッドチップアーチストのギャラリーとも
なっております。
基本的なお店のロゴデザインはプラッシーつながりで
知り合ったmoreの近藤君。

で。大方の予想に反して?
えんらい可愛いカフェと。なりにけり。

「かえる君」はいろんなイベントに
引っ張りだこの(秋にはATCや東急ハンズに出展)
ウッドチップ(木屑)アーチスト
お店には特別に作っていただいた
こんなスモールハウスの街が飾ってあるです〜。
%E5%86%99%E7%9C%9F-3.JPG
この他にも店内には作品が多数。
買えるのんもあるし、
当店から「かえる君」へ作品の発注も可能です。
「かえる君」について詳しくは
http://wood-tip.blogspot.com

ま。カフェちうても10人も入れば満員の
とっーても小さいスペースですが
(もともと夙川書店の教科書置き場だった)
特注の(なんと宮大工作成の)ウッディーな
机の香りもかぐわしい、居心地よい空間。
と。わしは思うっ。

オープンは7月13日(土曜日)

営業は基本的に11時〜20時ごろ(火曜定休)
てことで。
たいがいわしは店でぶらぶらしてるので
襲撃してほしい。

場所は阪急夙川駅前マクドを通り過ぎて
すぐ右に曲がったとこの焼肉屋のむこうの
ピンクのビル地下。(元夙川文具店)

基本的に「純喫茶」やけど
スイーツやホットサンドはあるよー
(ちゃんと調理スタッフはいるのでご安心を)

「店長、今日はいるのか?」とか
気ままな店長の動向確認はブログ
michellcafe.blogspot.jp
にて。

7月13日(土曜日)より。
お待ちしております。ほんとよ。
(営業口調)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。